検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > 緩和ケア
傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈55〉痛みを取った先に

※文化時報2023年12月1日号の掲載記事です。  緩和ケア、とは。死を間…

2024年1月24日

写真①アイキャッチ兼用4人
橋渡しインタビュー 第二の人生、がんサポートナース 磯辺恭子さん

 埼玉県飯能市の磯辺恭子さん(51)は長年、看護師として病院の外来で勤めながらが…

2023年12月21日

カフェデモンクについて話す森田会長(右上)ら
『文化時報』掲載記事 8年の歩み振り返る 関西臨床宗教師会が活動紹介

※文化時報2023年7月14日号の掲載記事です。  臨床宗教師=用語解説=…

2023年9月11日

「カフェデモンク富士・幸カフェ」について発表するメンバーたち
『文化時報』掲載記事 たき火のような場に カフェデモンク

※文化時報2023年1月13日号の掲載記事です。  傾聴移動喫茶「カフェデ…

2023年2月17日

法話の後の「もしバナゲーム」は、あちこちで会話が弾んだ
『文化時報』掲載記事 ケアマネ研修に僧侶の法話・もしバナ

※文化時報2022年11月29日号の掲載記事です。  大阪府茨木市のケアマ…

2023年1月22日

看護師とケアマネジャーら約70 人が参加したシンポジウム
『文化時報』掲載記事 多職種連携に宗教者を 訪問看護啓発に僧侶登壇

※文化時報2022年11月22日号の掲載記事です。  宮城県看護協会(石井…

2023年1月19日

約80人が集まって行われた上映会
お寺と福祉の情報局 「命のバトン」つなぐ 映画『みとりし』上映会

 看取(みと)りを専門にする職業「看取り士」を描いた映画『みとりし』(白羽弥仁監…

2023年1月17日

シンポジウムで学会設立の意義を語り合う髙木氏(左)と柳田氏
『文化時報』掲載記事 持続可能なケア考察 日本スピリチュアルケア学会

※文化時報2022年11月8日号の掲載記事です。  日本スピリチュアルケア…

2023年1月7日

臨床宗教師をテーマにした発表=22日
『文化時報』掲載記事 宗教との連携探る 日本在宅医療連合学会

※文化時報2022年11月1日号の掲載記事です。  質の高い在宅医療の実践…

2022年12月26日

お寺のポテンシャル
お寺のポテンシャル ④在宅医療に臨床宗教師 時間気にせず傾聴

 ※文化時報2022年6月7日号の掲載記事です。  医療法人社団豊寿会が運…

2022年11月5日

村瀬正光(むらせ・まさみつ) 1971(昭和46)年8月生まれ。医学博士。日蓮宗大光寺(名古屋市東区)住職。元長岡西病院緩和ケア部長。身延山大学特任准教授。みずほ在宅支援クリニック勤務医。泰玄会病院勤務医。
『文化時報』掲載記事 緩和ケア行う僧侶兼医師「看取りは僧侶の役割」

※文化時報2022年4月22日号の掲載記事です。  日蓮宗大光寺(名古屋市…

2022年9月21日

アミターバのカウンターで談笑する利用者たち
『文化時報』掲載記事 臨床宗教師がいのちのケア ホスピス・アミターバ

※文化時報2022年6月10日号の掲載記事です。写真は沼口医院提供。  傾…

2022年9月1日

生きることば
生きることば 鳥は飛び方を変えられないが、人間は…

鳥は飛び方を変えられないが、 人間はいつからでも生き方を変えられる。 ――医師、日野原重明(1911~2017)

2022年9月1日

error: コンテンツは保護されています