検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > お寺と福祉の情報局

知る

お寺と福祉の情報局

生まれてきた子ども(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 ブッダが妻帯を禁じたのは、子どもが生まれたから

 以前、「肉食と妻帯は、日本のお坊さんになぜ許されるのか」 という豆知識を紹介しました。今回は、そのうちの妻帯について詳しく見ていきたいと思います。…

2024年6月17日

線香(イメージ)
お寺と福祉の情報局 お線香、煙と香りは「食べる」ため?

 亡くなった人には、仏壇やお墓にお供えをするのがしきたりです。お供えといえば、菓子や果物、飲み物などはもちろんですが、お線香の煙が漂っている様子をイメージする方も多いのではないでしょうか。 …

2024年6月11日

ホーム見学会(イメージ)
お寺と福祉の情報局 タダ飯目的の「ホーム見学荒らし」再び増加の懸念

 新型コロナウイルスが感染症法上の5類になって間もなく1年。大規模なイベントや外出レクリエーションの再開など、老人ホームにもようやく「日常」が戻りつつあります。入居している人、その家族、働くスタッフにも笑顔が増えてきています。…

2024年5月30日

お寺と福祉の情報局 「本人の思いが一番」成年後見制度のリアル語る

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は3月30日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で第38回セミナーを開いた。社会福祉士の河本健二さんが登壇し、約20人を前に、現場に根差した成年後見制度=用語解説=の実…

2024年5月18日

五月病(イメージ)
お寺と福祉の情報局 五月病は本当に「気の緩み」が原因なのか?

 介護職の皆さんの中には、この4月から新しい職場に移るなど、新しい上司・同僚と働き始めた人もいることでしょう。また、家族が就職、進学、進級などで新生活を始めている人も多いかと思います。

2024年5月10日

夏(イメージ)
お寺と福祉の情報局 「夏だけ入居したい」高齢者住宅の思わぬニーズ

 高齢者住宅の中には、要介護認定を受けていなくても入居可能なところがあります。そうした物件に入居する理由としては「配偶者が亡くなり、一人暮らしが不安だ」「今の家が老朽化してしまい、住むのが大変」「家事の負担から解放されたい」「体を動かしたり、頭を使ったりする機会をつくりたい」などがありますが、中にはなかなか面白いケース…

2024年4月27日

新年度の注意点(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 運転手の労働時間規制、新札発行…新年度の注意点

 4月です。新年度はさまざまな法律や制度がスタートしたり、ルールや仕組みが変わったりします。そこで今回は、今年度に始まること、変わることの中から、消費者として知っておきたいことをピックアップします。

2024年4月15日

プレゼン強化研修(イメージ)
お寺と福祉の情報局 現場に「プレゼン能力強化」研修 就労意欲が向上

 「介護現場で働く上で必要な能力の研修」というと、何を思い浮かべるでしょうか。「移乗や入浴介助の技術」「認知症への対応」「接遇・マナー」あたりが一般的ではないかと思いますが、ある介護事業者では「上司へのプレゼンテーションノウハウ」を教えています。…

2024年4月9日

(画像全景・アイキャッチ兼用 キャプ:「親なきあと」相談室関西ネットワークが開いた住まいに関するセミナー)
お寺と福祉の情報局 「まず支援に慣れて」親なきあとの住まいに備えを

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は2月20日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で第37回セミナーを開いた。同ネットワーク相談員でホットライン株式会社(大阪市浪速区)の入居相談員、牧野勇輝さんが「障が…

2024年4月3日

ウォーキング(イメージ)
お寺と福祉の情報局 勤務中にぜひ!心肺機能やダイエットに効く歩き方

 介護の仕事は施設内の巡回など何かと歩く機会が多くあります。一般的に「歩くことは健康にいい」とされていますが、それは正しい歩き方をしていることが前提です。どうせ歩くなら、自分の健康につなげたいものです。今回は、「健康維持や体力増強、ボディメイクなどに効果が期待できる歩き方」を紹介します。(「筋活アドバイザー」として活動…

2024年3月28日

インフルエンサー(イメージ)
お寺と福祉の情報局 理解得られず退職も…介護インフルエンサーの苦労

 介護に関するさまざまな情報を、動画投稿サイト「ユーチューブ」などで発信するインフルエンサーが増えています。中には現役介護職もいますが、「仕事との両立」に苦労しているケースも多いようです。

2024年3月18日

インクルーシブ社会(イメージ)
お寺と福祉の情報局 【今さら聞けない】インクルーシブとは

▼インクルーシブ  障害の有無や性別などによって人々が孤立しないよう援護し、社会の構成員として包み込むこと。直訳は「全てを包む」「包摂的」で、「ソーシャル・インクルージョン」(社会的包摂)が語源とされる。 …

2024年3月12日

茶畑(イメージ)
お寺と福祉の情報局 日本にお茶を広めたのは、お坊さんだった

 日本で古くから親しまれている飲み物といえば、お茶ですよね。今や当然のように日本文化に根付いていますが、そのお茶を楽しむことを日本に広めたのがお坊さんだということは、ご存じでしょうか。「茶祖」と呼ばれる禅宗の僧・栄西と、お茶の歴史を振り返ってみたいと思います。…

2024年3月3日

礼拝(イメージ)
お寺と福祉の情報局 外国人を理解しよう~イスラム教徒スタッフ編②~

 近年、イスラム教を信仰する人たちが介護現場で働く例が増えています。彼らと接する上で、私たちが知っておきたいポイントの後半をお伝えします。

2024年2月24日

髪色(イメージ)
お寺と福祉の情報局 介護職の髪色が「地味」なことの意外な理由

 昨年末、ある人材サービス会社が、女性の介護職を対象に実施した「身だしなみ」に関するアンケートの結果を発表していました。それによると、髪の毛については「暗めに染めている」が42%、「染めていない」が37%、「明るく染めている」が21%でした。…

2024年2月17日

error: コンテンツは保護されています