検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > お寺と福祉の情報局

知る

お寺と福祉の情報局

老人ホームでの葬儀(イメージ)
お寺と福祉の情報局 老人ホームでの葬儀はレクリエーション?

 最近は、有料老人ホームなどの高齢者住宅で入居者が亡くなると、「お別れ会」などと称してセレモニーを行うことが珍しくありません。ご遺体をロビーや食堂に安置し、ほかの入居者やスタッフ、関係者が花や手紙などを手向け、出棺を皆で見送ります。…

2023年8月2日

法衣を着たお坊さん(イメージ)
お寺と福祉の情報局 お坊さんの衣装の秘密

 皆さんは、お坊さんの服といえばどんなものを思い浮かべますか。全体は黒くて、首回りが金色で…と、ぼんやり想像できた人もいるかもしれません。例えば、お寺の大きな法要の際には豪華な柄の布を身につけるお坊さんもおり、普段とは大きく違う衣装が見られます。では、そもそもお坊さんの服とは一体どういうものなのでしょう。名前や色、形に…

2023年7月20日

コンビニ弁当(イメージ)
お寺と福祉の情報局 疲労回復効果の高い「コンビニ飯」は?

 介護の仕事は体力勝負です。疲労がたまると十分なパフォーマンスを発揮できません。疲れを感じたらすぐに回復させることが大切です。

2023年7月13日

仮眠の前のコーヒー(イメージ)
お寺と福祉の情報局 短くても疲労回復 知っておきたい「仮眠」のコツ

 特養や有料老人ホームなど夜勤がある介護事業所には「仮眠」の時間があると思います。もっとも「利用者からのコールで眠りを妨げられる」「そもそもしっかりと睡眠できるスペースや環境が用意されていない」という課題があるケースも多いようですが…。…

2023年7月7日

介護虐待(イメージ)
お寺と福祉の情報局 なぜ家族は高齢者を虐待するのか

 ニュースになるたびに心が痛む高齢者の虐待。一緒に暮らし、生活を共にする家族からの虐待は、なぜ起こってしまうのでしょうか。

2023年7月4日

介護施設でのレクリエーション(イメージ)
お寺と福祉の情報局 意外なコツ 気持ち良くレクに参加してもらうには

 介護施設で日々行われるレクリエーション。中には全く参加しない利用者もいますが、介護士の声かけや事前準備によって心が動き、行動に移してもらえる場合があります。今回は、利用者に気持ち良くレクに参加してもらえるポイントを説明します。…

2023年6月29日

お寺と福祉の情報局 グループホーム 入居前に知っておきたいこと

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は5月25日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で定例のセミナーを開いた。「地域福祉の受け皿としてグループホームで当たり前の生活を提供する」と題して、合同会社HOP(大阪府富…

2023年6月25日

説法をする僧侶(イメージ)
お寺と福祉の情報局 相手に合わせた説法

 みなさんは悩みを抱えた際、その時の自分にぴったりと合った言葉に出会った経験はありますか。すんなりと自分の心に入る言葉もあれば、正論だけどなんだか響かない…という言葉もあったのではないでしょうか。

2023年6月22日

運動をする高齢者(イメージ)
お寺と福祉の情報局 認知症になりやすい性格とは

 年齢を重ねると、心配になるのが認知症です。できればなりたくない、と思う方は多いでしょう。認知症は、元々持っている性格と、食事や運動などの生活習慣が合わさって発症するケースが多いといわれています。今回は、認知症になりやすい人の性格と生活習慣をテーマにお伝えします。…

2023年6月16日

損害保険について解説する中嶋さん
お寺と福祉の情報局 「親なきあと」リスク軽減は損害保険で

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は4月27日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で第28回セミナーを開いた。「障がいのあるご家庭のリスクを軽減する相談事例集」と題して、同ネットワーク相談員の中嶋一博さんが登…

2023年6月13日

訪問介護員(イメージ)
お寺と福祉の情報局 【福祉現場で働こう】訪問介護員の長所・短所

 介護の仕事は、デイサービスや老人ホームなどの施設職員になるか、自宅を訪れて支援する訪問介護員(ホームヘルパー)になるかで、環境が異なります。これから訪問介護員になろうと考えている人に、経験のある筆者がメリット・デメリットを解説します。(飯塚まりな)…

2023年6月7日

苦しむ人(イメージ)
お寺と福祉の情報局 人生は四苦八苦 苦しみをどう捉える

 物事に苦戦することや、苦しみを感じることを「四苦八苦」と表現することがあります。仏教由来の言葉ですが、一つ一つの苦しみに種類があることはご存じでしょうか。

2023年6月4日

屈強な男性スタッフ(イメージ)
お寺と福祉の情報局 屈強な男性スタッフ歓迎 訪問看護の切実な事情

 「ドアを開けたら、中の人が何か意味不明なことをぶつぶつ言いながら一心不乱に包丁を研いでいた」

2023年5月30日

お坊さんによるお葬式(イメージ)
お寺と福祉の情報局 意外と知らないお葬式の目的

 お葬式といえば、お経を上げてもらったり、戒名を授かったりと、さまざまな儀式やしきたりがあります。そういうものだと何となく受け入れがちですが、それらに一体どういう目的があるのかご存じでしょうか。戒名は亡くなった人の名前だと思っていませんか。…

2023年5月19日

介護事業の営業活動(イメージ)
お寺と福祉の情報局 滞在30秒で紹介獲得 介護営業に不可欠な言葉

 介護事業もビジネスですから営業活動は不可欠です。営業専門の社員がいる大手事業所もありますが、多くの事業所では管理者などのスタッフがケアマネジャーらの元を訪問して利用者獲得に努めています。しかし、介護業界では営業活動に強い苦手意識を持つ人が少なくありません。…

2023年5月17日

error: コンテンツは保護されています