検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > 親なきあと
「親なきあと」についてそれぞれの考えを述べる障害のある当事者ら
『文化時報』掲載記事 親なきあとを当事者に聴く 八尾市がフォーラム

※文化時報2024年2月27日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年4月16日

(画像全景・アイキャッチ兼用 キャプ:「親なきあと」相談室関西ネットワークが開いた住まいに関するセミナー)
お寺と福祉の情報局 「まず支援に慣れて」親なきあとの住まいに備えを

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人…

2024年4月3日

親の立場で登壇した藤井さん(右)と、きょうだいの視点を紹介した西野さん
『文化時報』掲載記事 できる備えを考える 障害者の親・きょうだい講演

※文化時報2024年2月20日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年3月29日

(画像:アイキャッチ兼用:ミニらいとモルックを楽しむ参加者ら)
『文化時報』掲載記事 モルックで和やかに 銀山寺「語らいカフェ」

※文化時報2024年2月16日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年3月21日

(画像:アイキャッチ兼用:安福寺特製の玉子せんべい。今回は特殊詐欺への警戒を呼び掛ける焼き印を入れるという)
『文化時報』掲載記事 お寺が警察とも地域連携 特殊詐欺防止へ商品開発

※文化時報2024年2月16日号の掲載記事です。  大阪府柏原市の浄土宗安…

2024年3月2日

(画像アイキャッチ兼用:畑支部長の講演を聴く参加者たち)
『文化時報』掲載記事 元不登校・ひきこもりの僧侶が説く「ケセラセラ」

※文化時報2024年1月23日号の掲載記事です。  お寺と教会の親なきあと…

2024年2月29日

(写真①アイキャッチ兼用  キャプ:講演する江藤惠美さん。デザイナーであり、福祉事業所の経営者でもある)
橋渡しインタビュー 福祉×デザイン×地域創生に挑む 江藤惠美さん

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人…

2024年2月28日

(画像・アイキャッチ兼用:「親には親の人生がある。子どもは子どもの人生を生きる」と題して講演する渡邊さん)
『文化時報』掲載記事 「親あるカフェ」新展開 不登校テーマに講演

※文化時報2024年1月12日号の掲載記事です。  一般財団法人お寺と教会…

2024年2月13日

(画像②アイキャッチ兼用:午後には輪になって語り合った)
『文化時報』掲載記事 法華経に学ぶ支援 「語らいカフェ」講演も

※文化時報2024年1月1日号の掲載記事です。  一般財団法人お寺と教会の…

2024年2月3日

(写真アイキャッチ兼用  キャプ:知的障害のある子の親への調査を踏まえて提言を行う学生ら)
『文化時報』掲載記事 知的障害のある人は、どこで暮らしたいか

※文化時報2024年1月1日号の掲載記事です。  佛教大学の田中智子教授ら…

2024年1月31日

(画像メイン・アイキャッチ兼用 :思い思いに語り合う「親あるあいだの語らいカフェ」と「介護者カフェ」の参加者たち)
『文化時報』掲載記事 介護者カフェと共に 銀山寺で「語らいカフェ」

※文化時報2023年12月19日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこ…

2024年1月28日

(画像・アイキャッチ兼用:境内で振る舞われた焼き芋)
『文化時報』掲載記事 ほっこりにっこり 語らいカフェに焼き芋登場

※文化時報2023年12月15日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこ…

2024年1月22日

大会長講演に臨む玉井名誉教授
『文化時報』掲載記事 ダウン症を伝えたい 共生へ「街に出よう」

※文化時報2023年11月28日号の掲載記事です。  ダウン症や知的障害の…

2024年1月5日

セミナーで講演する神元さん
お寺と福祉の情報局 「住まいの終活」考えよう 親なきあとセミナー

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人…

2023年12月31日

藤井さんの講演に聴き入る参加者たち
『文化時報』掲載記事 互助を大切に 栃木・一向寺、親なきあと講演会

※文化時報2023年11月7日号の掲載記事です。  栃木県佐野市の浄土宗一…

2023年12月14日

error: コンテンツは保護されています