検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > やるせなさ
帽子をかぶっておしゃれを楽しむ
橋渡しインタビュー 髪の毛に人生を左右されない 松岡千尋さん

 京都府向日市の小学校で教員として働く松岡千尋さん(38)は、毛髪疾患(ヘアロス…

2024年1月12日

弁護士たちの熱演が繰り広げられた舞台
橋渡しインタビュー 子どもと弁護士でつくる演劇「もがれた翼」

 日本が子どもの権利条約を批准したのは1994(平成6)年。以来、子どもは大人と…

2023年12月27日

イラストレーターのゆゆぱんちさん
橋渡しインタビュー 吃音症でも好きな仕事に就く ゆゆぱんちさん

 堺市のイラストレーターゆゆぱんちさん(24)は、生まれつき吃音(きつおん)があ…

2023年11月9日

生きることば
生きることば 打ち明け過ぐるも悪しく

打ち明け過ぐるも悪(あ)しく、物隠すように見ゆるも悪しきなり。 ――作家、森鴎外(1862~1922)

2023年8月23日

説法をする僧侶(イメージ)
お寺と福祉の情報局 相手に合わせた説法

 みなさんは悩みを抱えた際、その時の自分にぴったりと合った言葉に出会った経験はありますか。すんなりと自分の心に入る言葉もあれば、正論だけどなんだか響かない…という言葉もあったのではないでしょうか。

2023年6月22日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム ㊱教えてください!

※文化時報2023年2月17日号の掲載記事です。  時々、どうしようもない…

2023年6月12日

生きることば
生きることば 虹を見たければ…

虹を見たければ、 ちょっとやそっとの雨は、 我慢しなくちゃね。 ――シ…

2023年6月9日

本山本願寺で営んだ追悼会に参列する遺族ら
『文化時報』掲載記事 コロナの死を社会化 西本願寺で追悼・分かち合い

※文化時報2023年3月28日号の掲載記事です。  龍谷大学社会的孤立回復…

2023年5月20日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉙薩摩義士がつないだ縁(えにし)

※文化時報2022年11月11日号の掲載記事です。  日弁連に再審法改正実…

2023年4月18日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉘バイアスに気付く

※文化時報2022年10月28日号の掲載記事です。  先日、ある学会で「刑事法とジェンダー」をテーマとするシンポジウムが開催された。

2023年4月11日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉗不運だけど不幸じゃない

※文化時報2022年10月14日号の掲載記事です。  『オレの記念日』とい…

2023年4月5日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉖「調子こくなよ」

※文化時報2022年9月30日号の掲載記事です。  子どもの頃から、自分の…

2023年3月28日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉕「令和太平記」の予感

※文化時報2022年8月19日号の掲載記事です。  ここのところ、大崎事件…

2023年3月20日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉔「ゆるし」の日を願う

※文化時報2022年7月29日号の掲載記事です。  読者の皆さんは「天竜林…

2023年3月13日

ヒューマニズム宣言サムネイル
『文化時報』コラム ㉓実名か、匿名か

※文化時報2022年7月15日号の掲載記事です。  私の著書『大崎事件と私―アヤ子と祐美の40年』では、登場人物の表記に実名と仮名が混在している。

2023年3月7日

error: コンテンツは保護されています