検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > 臨床宗教師
傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈56〉北極星を見ているか

※文化時報2024年1月19日号の掲載記事です。  先日、仕事でお伺いした…

2024年2月19日

(画像③アイキャッチ兼用:事例を検討し合う学生らと宗教者)
『文化時報』掲載記事 医療職目指し、宗教者と学ぶ 「医の倫理」20年

※文化時報2023年12月15日号の掲載記事です。  医療職を目指す学生が…

2024年1月25日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈55〉痛みを取った先に

※文化時報2023年12月1日号の掲載記事です。  緩和ケア、とは。死を間…

2024年1月24日

玉置妙憂さん
『文化時報』掲載記事 妙憂さんに学ぼう スピリチュアルケアを社会へ

※文化時報2023年12月8日号の掲載記事です。  金光教大阪センター(若…

2024年1月15日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈54〉チームKの学び

※文化時報2023年11月17日号の掲載記事です。  夏から活動してきた「…

2024年1月6日

コンパッションとスピリチュアルケアを語る登壇者ら
『文化時報』掲載記事 コンパッションに注目 医療・宗教者ら学ぶ

※文化時報2023年11月21日号の掲載記事です。  スピリチュアルケア=…

2024年1月1日

花岡住職の講演を真剣に書き留める参加者
『文化時報』掲載記事 死から見つめる生 佛光寺でビハーラ僧講演

※文化時報2023年11月24日号の掲載記事です。  真宗佛光寺派は15日…

2023年12月30日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈53〉なぜ「備え」で悩むか

※文化時報2023年11月3日号の掲載記事です。  備えることは大事だと、私もそう思います。

2023年12月20日

アラン・ケレハー氏(アイキャッチ)
『文化時報』掲載記事 コンパッション・コミュニティを語り合う

日本ホスピス・在宅ケア研究会 ※文化時報2023年11月17日号の掲載記事…

2023年12月17日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム 〈52〉勝手な想像

※文化時報2023年10月20日号の掲載記事です。  小学生の頃、国語の時…

2023年12月10日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム ㊿「自分」を大切に

※文化時報2023年9月15日号の掲載記事です。  自分を大切にしなさい。…

2023年11月19日

寄席帰りに健康チェックを受ける人たちでにぎわった「まちの保健室」=10日、山形県米沢市の松原寺
『文化時報』掲載記事 米沢でも看仏連携 松原寺「まちの保健室」盛況

※文化時報2023年9月26日号の掲載記事です。  山形県看護協会(若月裕…

2023年11月18日

宗教者と医療者が集まったビハーラ医療団の第21回大会=3日、名古屋市中村区の同朋大学
『文化時報』掲載記事 医療と仏教、共に実践 ビハーラ医療団が大会

※文化時報2023年9月26日号の掲載記事です。  宗教者と医療者が真宗の…

2023年11月16日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム ㊾生活を支えるとは

※文化時報2023年9月1日号の掲載記事です。  今、訪問診療、訪問看護、…

2023年11月7日

傾聴ーいのちの叫び
『文化時報』コラム ㊽困難は「休め」

※文化時報2023年8月11日号の掲載記事です。  年を重ねてまいりますと…

2023年10月27日

error: コンテンツは保護されています