検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > 障害
「親なきあと」についてそれぞれの考えを述べる障害のある当事者ら
『文化時報』掲載記事 親なきあとを当事者に聴く 八尾市がフォーラム

※文化時報2024年2月27日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年4月16日

手話で話す鈴木さん(右)
『文化時報』掲載記事 「チームしゅわしゅわ」手話でゲーム 大正大学

※文化時報2024年2月9日号の掲載記事です。  大正大学(神達知純学長、…

2024年4月12日

(画像全景・アイキャッチ兼用 キャプ:「親なきあと」相談室関西ネットワークが開いた住まいに関するセミナー)
お寺と福祉の情報局 「まず支援に慣れて」親なきあとの住まいに備えを

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人…

2024年4月3日

(画像:アイキャッチ兼用「120人の肖像展」の会場で作品について語る大西さん)
『文化時報』掲載記事 障害者の豊かな日常にピント 大西暢夫さん写真展

※文化時報2024年2月20日号の掲載記事です。  社会派の作品で知られる…

2024年4月2日

写真①アイキャッチ兼用:雨野さん キャプ 笑顔が絶えない雨野千晴さん
橋渡しインタビュー ADHDと共に楽しく 元教諭、雨野千晴さん

 神奈川県厚木市在住の雨野千晴さん(43)は6年前、不注意優勢型の注意欠陥多動性…

2024年3月30日

親の立場で登壇した藤井さん(右)と、きょうだいの視点を紹介した西野さん
『文化時報』掲載記事 できる備えを考える 障害者の親・きょうだい講演

※文化時報2024年2月20日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年3月29日

(画像:アイキャッチ兼用:ミニらいとモルックを楽しむ参加者ら)
『文化時報』掲載記事 モルックで和やかに 銀山寺「語らいカフェ」

※文化時報2024年2月16日号の掲載記事です。  障害のある子やひきこも…

2024年3月21日

電動車椅子に乗って店を切り盛りする杉浦幸博さん
橋渡しインタビュー 「杉くんの駄菓子屋」へ行こう 杉浦幸博さん

 愛知県岡崎市に住む杉浦幸博さん(45)は幼い頃に脊髄性筋萎縮症を患い、電動車椅…

2024年3月14日

インクルーシブ社会(イメージ)
お寺と福祉の情報局 【今さら聞けない】インクルーシブとは

▼インクルーシブ  障害の有無や性別などによって人々が孤立しないよう援護し、社…

2024年3月12日

写真①アイキャッチ兼用 梅宮さん キャプ 梅宮俊明さん。自動車事故から自立の道を目指した
橋渡しインタビュー 口と足で描く画家たちの未来 松澤雅美さん

 今から60年以上前、生まれつき両腕のない、あるいは失った画家たちが集い、「自立…

2024年3月7日

(画像アイキャッチ兼用:畑支部長の講演を聴く参加者たち)
『文化時報』掲載記事 元不登校・ひきこもりの僧侶が説く「ケセラセラ」

※文化時報2024年1月23日号の掲載記事です。  お寺と教会の親なきあと…

2024年2月29日

(写真①アイキャッチ兼用  キャプ:講演する江藤惠美さん。デザイナーであり、福祉事業所の経営者でもある)
橋渡しインタビュー 福祉×デザイン×地域創生に挑む 江藤惠美さん

 障害のある人の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人…

2024年2月28日

写真① プールで教えるまりんさん キャプ 子どもたちのペースで泳ぎを教える安田まりんさん
橋渡しインタビュー どんな子も笑顔になるプール教室 安田まりんさん

 「水泳を通して子どもたちに寄り添いたい」。元水泳選手の安田まりんさん(32)は…

2024年2月16日

(画像①:アイキャッチ兼用:加藤千明さんが遠隔操作する分身ロボット。来店者と会話した)
『文化時報』掲載記事 遠隔操作で就労可能 分身ロボOriHimeの実力は

※文化時報2024年1月12日号の掲載記事です。  龍谷大学の第6回「共生…

2024年2月7日

(画像:アイキャッチ兼用:共生について提言する龍谷大学の学生ら)
『文化時報』掲載記事 社会的障壁取り除け 龍谷大学、学生ら発表

※文化時報2024年1月12日号の掲載記事です。  障害のある人が日常生活…

2024年2月6日

error: コンテンツは保護されています