検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > スタッフ
礼拝(イメージ)
お寺と福祉の情報局 外国人を理解しよう~イスラム教徒スタッフ編②~

 近年、イスラム教を信仰する人たちが介護現場で働く例が増えています。彼らと接する上で、私たちが知っておきたいポイントの後半をお伝えします。

2024年2月24日

髪色(イメージ)
お寺と福祉の情報局 介護職の髪色が「地味」なことの意外な理由

 昨年末、ある人材サービス会社が、女性の介護職を対象に実施した「身だしなみ」に関…

2024年2月17日

写真① プールで教えるまりんさん キャプ 子どもたちのペースで泳ぎを教える安田まりんさん
橋渡しインタビュー どんな子も笑顔になるプール教室 安田まりんさん

 「水泳を通して子どもたちに寄り添いたい」。元水泳選手の安田まりんさん(32)は…

2024年2月16日

写真②アイキャッチ兼用:黒背景 横向きの藤さん キャプ:うれしい時も悲しい時も、音楽が藤さんのそばにある
橋渡しインタビュー 介護+「好きなこと」を大切に 藤良多さん

 水戸市を活動拠点とする介護福祉士兼シンガー・ソングライター、藤良多さん(38)…

2024年2月9日

イスラム教徒スタッフ(イメージ)
お寺と福祉の情報局 外国人を理解しよう~イスラム教徒スタッフ編①~

 以前、「外国人にものを伝えるときの注意点」について書きました。外国人とコミュニ…

2024年2月1日

介護ヘルパーと高齢者(イメージ画像)
ほっこり万華鏡 会話が増えた!家庭円満のコツは介護の仕事

 介護ヘルパーの中には、高齢者やそれに近い年齢の人も少なくありません。介護業界全…

2023年12月18日

外国人スタッフ(イメージ)
お寺と福祉の情報局 これを知れば、外国人スタッフとの会話に困らない

 新型コロナが5類になってから、介護現場では技能実習生や留学生など外国人スタッフが増え始めています。皆さんも外国人を指導する機会が増えていると思います。

2023年12月6日

安全に気を付けて運転する様子(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 送迎車両と利用者の事故防げ 安全確保の運転テク

 今年9月、通所サービスの送迎車が事業所の敷地内で利用者など3人を死傷させてしま…

2023年11月14日

相模原障害者施設殺傷事件について問題提起する宮﨑充弘さん(奥)
お寺と福祉の情報局 相模原事件の死刑囚と、支援者が持つ排除の論理

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016(平成28)年7月、入所者ら…

2023年10月29日

自転車のヘルメット(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 自転車のヘルメット義務化 ヘルパーに影響は?

 9月5日のコラムでは、訪問ヘルパーやケアマネジャーの日常業務の重要な足である自…

2023年9月22日

ヘルパーの足「自転車」疲れない乗り方のポイント
お寺と福祉の情報局 ヘルパーの足「自転車」疲れない乗り方のポイント

 介護現場では自転車通勤の人も多いでしょう。都市部では、訪問ヘルパーやケアマネジ…

2023年9月5日

体力のある男性(イメージ)
お寺と福祉の情報局 利用者背負い階段で、雪かきも…送迎は体力勝負?

 気候風土などが多様性に富む日本では、同じ介護保険サービスでも実際の提供の様子は地域差が大きいものです。

2023年8月21日

「介護紙芝居」を描く熊谷祐子さん
橋渡しインタビュー 患者・利用者の半生を紙芝居に 熊谷祐子さん

 特別養護老人ホーム「タムスさくらの杜 練馬」(東京都練馬区)で介護福祉士として…

2023年8月15日

グループホームの職員と入居者(イメージ)
ほっこり万華鏡 グループホーム入居者、職員として働く

 大阪の精神障害者グループホームで、1人の男性入居者が施設職員としても働くことで給与を得る、という取り組みがスタートしました。

2023年7月29日

入居者と話す外国人スタッフ(イメージ)
ほっこり万華鏡 「脳トレ」に最適な外国人介護スタッフとの会話

 コロナ禍が事実上収束したこともあり、観光地では外国人の姿が一気に増えました。留学生や技能実習生、特定技能など日本で学ぶ外国人の来日も進んでおり、介護業界の人手不足解消が期待されます。

2023年7月16日

error: コンテンツは保護されています