検索ページへ 検索ページへ
メニュー
メニュー
TOP > お寺と福祉の情報局 > 介護の豆知識

知る

お寺と福祉の情報局

アイキャッチ画像:①全景
お寺と福祉の情報局 財産残す生命保険信託 親なきあとでセミナー

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は8月27日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で第32回セミナーをオンライン併用で開いた。同ネットワーク相談員の2人が、生命保険信託を使った財産の残し方について解説した。…

2023年10月3日

クルーズで世界一周(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 世界一周しながらリハビリ 業界初、年末スタート

 国が自立支援介護の考え方を重視するようになったことを受け、どこのデイサービスでもこれまで以上にリハビリに力を入れるようになっています。

2023年9月27日

自転車のヘルメット(イメージ画像)
お寺と福祉の情報局 自転車のヘルメット義務化 ヘルパーに影響は?

 9月5日のコラムでは、訪問ヘルパーやケアマネジャーの日常業務の重要な足である自転車に関して、「楽に」「快適に」乗る方法をお伝えしました。今回は、2023年4月より努力義務化された「自転車運転時のヘルメット着用」について、詳しく見てみましょう。…

2023年9月22日

ヘルパーの足「自転車」疲れない乗り方のポイント
お寺と福祉の情報局 ヘルパーの足「自転車」疲れない乗り方のポイント

 介護現場では自転車通勤の人も多いでしょう。都市部では、訪問ヘルパーやケアマネジャーが現場まで自転車で移動する例もあると思います。介護職にとって身近な自転車は、本来ならば「楽に・速く」移動できる手段なのですが、中には「自転車は逆に疲れる」と感じる人もいるようです。これは「自転車選び」や「乗り方」が間違っていることが原因…

2023年9月5日

遺言などについて解説する行政書士の細谷洋貴さん
お寺と福祉の情報局 「親なきあと」遺言は必要不可欠

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は7月22日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で31回目の定例セミナーを開いた。行政書士法人アクセス(大阪市中央区)の代表行政書士、細谷洋貴さんが、障害のある子のための相続…

2023年8月25日

体力のある男性(イメージ)
お寺と福祉の情報局 利用者背負い階段で、雪かきも…送迎は体力勝負?

 気候風土などが多様性に富む日本では、同じ介護保険サービスでも実際の提供の様子は地域差が大きいものです。

2023年8月21日

講演する1級建築士の阿部一雄さん
お寺と福祉の情報局 車いすの建築士、バリアフリーを語る

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は6月24日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で定例のセミナーを開いた。「バリアフリー住宅・バリアフリー施設の『つくりかた』セミナー」をテーマに、車いすの1級建築士、阿部一…

2023年8月12日

老人ホームでの葬儀(イメージ)
お寺と福祉の情報局 老人ホームでの葬儀はレクリエーション?

 最近は、有料老人ホームなどの高齢者住宅で入居者が亡くなると、「お別れ会」などと称してセレモニーを行うことが珍しくありません。ご遺体をロビーや食堂に安置し、ほかの入居者やスタッフ、関係者が花や手紙などを手向け、出棺を皆で見送ります。…

2023年8月2日

コンビニ弁当(イメージ)
お寺と福祉の情報局 疲労回復効果の高い「コンビニ飯」は?

 介護の仕事は体力勝負です。疲労がたまると十分なパフォーマンスを発揮できません。疲れを感じたらすぐに回復させることが大切です。

2023年7月13日

仮眠の前のコーヒー(イメージ)
お寺と福祉の情報局 短くても疲労回復 知っておきたい「仮眠」のコツ

 特養や有料老人ホームなど夜勤がある介護事業所には「仮眠」の時間があると思います。もっとも「利用者からのコールで眠りを妨げられる」「そもそもしっかりと睡眠できるスペースや環境が用意されていない」という課題があるケースも多いようですが…。…

2023年7月7日

介護虐待(イメージ)
お寺と福祉の情報局 なぜ家族は高齢者を虐待するのか

 ニュースになるたびに心が痛む高齢者の虐待。一緒に暮らし、生活を共にする家族からの虐待は、なぜ起こってしまうのでしょうか。

2023年7月4日

介護施設でのレクリエーション(イメージ)
お寺と福祉の情報局 意外なコツ 気持ち良くレクに参加してもらうには

 介護施設で日々行われるレクリエーション。中には全く参加しない利用者もいますが、介護士の声かけや事前準備によって心が動き、行動に移してもらえる場合があります。今回は、利用者に気持ち良くレクに参加してもらえるポイントを説明します。…

2023年6月29日

お寺と福祉の情報局 グループホーム 入居前に知っておきたいこと

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は5月25日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で定例のセミナーを開いた。「地域福祉の受け皿としてグループホームで当たり前の生活を提供する」と題して、合同会社HOP(大阪府富…

2023年6月25日

運動をする高齢者(イメージ)
お寺と福祉の情報局 認知症になりやすい性格とは

 年齢を重ねると、心配になるのが認知症です。できればなりたくない、と思う方は多いでしょう。認知症は、元々持っている性格と、食事や運動などの生活習慣が合わさって発症するケースが多いといわれています。今回は、認知症になりやすい人の性格と生活習慣をテーマにお伝えします。…

2023年6月16日

損害保険について解説する中嶋さん
お寺と福祉の情報局 「親なきあと」リスク軽減は損害保険で

 障害者の親やきょうだいなど親族の立場にある専門家たちでつくる一般社団法人「親なきあと」相談室関西ネットワーク(藤原由親・藤井奈緒代表理事)は4月27日、大阪市立青少年センター(大阪市東淀川区)で第28回セミナーを開いた。「障がいのあるご家庭のリスクを軽減する相談事例集」と題して、同ネットワーク相談員の中嶋一博さんが登…

2023年6月13日

error: コンテンツは保護されています